珪藻土の宿~ホテル編

前回のブログ「珪藻土の宿~旅館編」に続き、

今回は客室に珪藻土などを使用し自然素材にこだわったホテルをご紹介します。

宿選びの参考にしてみてください。


①MUJI HOTEL

2018年6月30日、中国の北京に開業した「MUJI HOTEL」。

カフェ、レストラン、本屋、会議室などの施設も備えています。

客室は珪藻土や麻、綿、石などの自然素材を活かした空間で、ビジネス、観光、長期滞在でも、質の高い睡眠で旅の疲れを癒せます。

価格は550人民元から、日本円でおよそ9000円からとなってます。

2019年春には東京・銀座でもオープンを予定しているそうです。

https://hotel.muji.com/ja/


②いわきプリンスホテル

福島県いわき市にある「いわきプリンスホテル」は、全てのシングルの2%、ツイン・ダブルの90%、スウィートルームに関して、お部屋の全壁面に秋田県産の珪藻土を使用した「珪藻土部屋」を完備。

”珪藻土は漆喰よりも調湿効果や、防臭効果が高いと知られており、シックハウス症候群のお子様も安心して過ごせるなどの効果があるとされています。”(HPより抜粋)

http://iph.co.jp/room.html


③川棚グランドホテル

山口県、川棚温泉「川棚グランドホテル」に6室ある「花椿」は天然温泉の露天風呂が魅力の客室。

珪藻土と琉球畳で仕上げたすっきりとシンプルな和室は、8畳もしくは10畳で身体にも優しく落ち着きのある空間です。

浴槽は鬼ヶ城連山のふもとので育ったひのきを贅沢に使用し、技を極めた専属の大工が製作しました。

http://www.kgh-otafuku.co.jp/room/hanatsubaki.html



162回の閲覧

​株式会社飯塚彰事

〒370-1401 群馬県藤岡市鬼石572-1

​電話

FAX

月~金 9:00-17:00 / 土日祝日休み

  • Twitter

© 2020 いいかべ珪藻土の配合工場 株式会社飯塚彰事