​株式会社飯塚彰事

〒370-1401 群馬県藤岡市鬼石572-1

​電話

FAX

月~金 9:00-17:00 / 土日祝日休み

  • Twitter

© 2017 いいかべ珪藻土の配合工場 株式会社飯塚彰事

珪藻土がスーパーフード?!

最終更新: 2018年8月12日

前ブログの「白いミイラのマリア」に続き、今回も少し変わった話題です。


ニュージーランドオークランドの地方新聞「ニュージーランド・ヘラルド」が次に流行る健康食品トレンドを掲載。2017年はウコン、木炭、藻類の治癒力が話題となったそうですが、栄養医師(Nutritional medical practitioner)のFiona Tuckさんが予測する2018年のトレンドの中になんと珪藻土が!

彼女が予測した4つの内2つを詳しく紹介します。


【クリケットフラワー】

コオロギの粉末。ビタミンとミネラルが豊富。乳製品よりも多くのカルシウムを含み乳製品が食べられない人におすすめ。さらに不足しがちなビタミン12や鉄も含まれているので栄養満点です。


【エディブルクレイ/食べる粘土】

エディブルクレイと呼ばれるベントナイトや珪藻土は高い治癒力を持ち、ティースプーン1杯を水に溶かしたものを飲むことで体をデトックスし浄化すると言われています。つまり体内を清潔にし、寄生虫や毒素を除去し、腸内細菌のバランスを保ちます。


食用とはいえ、昆虫もクレイもやはり食べるとなると抵抗がありますよね。

以前ツイッターで、ニュージーランドで珪藻土鉱山開発計画をお伝えしましたが、家畜飼料向け珪藻土があるなら、人間向け珪藻土があるのも納得です。

※ここで紹介したものは健康食品として製造されたものの効果ですので、食品でないものは絶対に口にしないようにしてください。


その他には、ヘンプ、発芽・発酵食品もトレンドになるとFionaさんは予測していますが、発芽・発酵というと、リジュベラック(発酵液)が思い浮かびます。

リジュベラックとは、発芽させた穀物を浸水して発酵させたもので生きた乳酸菌が腸内環境を整えるとローフード実践者の中では欠かせないものだそうです。家でも作れるので参考にレシピを掲載します。


出典:

NZ Herald Revealed: The biggest health foods in 2018

https://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=11948771


発芽玄米リジュベラック&豆乳ヨーグルト発酵

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/244802d6491598c98c1f921204834904.html


試してみたいスーパーフードはありましたか? Photo by Dan Counsell


319回の閲覧